ビールを飲んでダイエットができるのか?

「禁酒禁煙なんてムリー!!だって太るじゃん」
あんた何歳だよとツッコミを入れつつ、先日母が言っていた言葉です。
「病院の先生にも、“鉄の肝臓”って呼ばれるくらい肝臓の調子よかったから
毎日ビールを飲んでも大丈夫」なんて・・・先生に文句言ってやらないと。

ビールって飲んだら太るってイメージです。ビールっぱらなんて言葉がありますから
どうしてもダイエット中のビールは避ける方が多いでしょう。

ビールを飲んでダイエットができるのか?飲みはしませんが
ビールは健康に良いと考えている私が、ビールダイエット法をご紹介します。

PP_bear500-thumb-500x750-75

【ビールがダイエットに良い理由】

ビールって実は健康に良いれっきとした理由があるんです。ビールはそもそも
ビール酵母で作られていますね。酵母って言葉を聞いたことがありませんか?

酵素ダイエットとか酵母ダイエットってよく耳にしますが
健康に良い体にとって欠かせない酵母が、ビールの中にも含まれているんです。

酵母には、ビタミンやたんぱく質
ミネラルなどがたくさん含まれています。
特にビタミンB2という成分が多く含まれています。

ビタミンB2は、脂肪をエネルギーに変えて
酵素の働きを助ける力があるんです。
酵素は、人間の消化や代謝を行っている物質ですから
酵母を摂ることで代謝アップが期待できます。

ビールには他にも、ホップという成分が入っていますね。
ホップは女性ホルモンを整える成分が入っていると有名です。
だから母はビールが好きなのかな?

発泡酒だとあまり健康に良いとはいえませんが、ビールはそもそも炭酸が入っていて
満腹感を得ることが出来ますし、麦ビールはダイエットにおすすめです。

【ビールダイエットの方法】

1つ気を付けたいのは、ビールに含まれる糖質。
ビールにはたくさんの糖質が含まれているので
選ぶべきは「糖質ゼロ」のビールです。

また、ビールには利尿作用があります。
また、炭酸ガスによって胃腸の働きもよくなるので
「飲み過ぎ」やつまみの「食べ過ぎ」に注意する必要があります。

「ダイエットがしたい!」「ビールが飲みたい!」という方は
食事の前にビールを飲みましょう!
ちなみに今現在太っていない我が家の母様は、ビールを飲んでから夕食を食べると言って
結局お腹いっぱいだと言って食べません。

夕食を食べないなんてどうなの?と思われるかもしれませんし
気をゆるめすぎたらビールっぱら・・・
なんてことにもなりかねません。

断食ダイエットをしている間の気休めとしてビールを飲むくらい、私はいいと思いますよ。

【まとめ】

3食ビールで!なんてダイエット方法ははっきり言ってありえません。
ダイエットがしたいなら、健康のことを考え禁酒すべきだとは思います。

ですが、何か楽しみを持ってダイエットをするのは良いと思いますよ。
「ビールは健康に良い要素もあるんだ」と考えて
“ビールで気休めダイエット”をしてみてはいかがでしょうか。