酵素ドリンクに頼るな!食品や食事でカバー

酵素ドリンクに頼らず食品や食事でカバーした方が良い理由

酵素ドリンクを飲むことで効率よく酵素 食べ物 食品酵素摂取することができる、そうわれている方が多いですが酵素ドリンクに頼らず食品や食事から好走摂取することも可能です。でも、毎日大量の生野菜を取り続ける事は不可能でしょう。そこで飲むだけで野菜の栄養を摂取することができる酵素ドリンクを選ばれる方が多いのです。

ですが一概に、酵素ドリンクだけを飲んでいれば野菜や果物、海藻や野草などの栄養を毎日必要な分だけ摂取できるわけじゃありません。そこで酵素ドリンクだけに頼らず食品や食事で酵素を摂取しておいた方が良いことがわかります。

消化を助けてくれる酵素にも「得意分野」というものがあります。例えばタンパク質を分解する酵素はパイナップルやパパイヤなどに多く組まれています。そして肉料理と相性が良く主に酢豚にパイナップルを入れる理由も酵素の得意分野によるものだと言われています。

また、炭水化物に含まれるデンプンを分解することを得意とした酵素は大根やキャベツなどの野菜に多く含まれています。ダイエットに最もよい脂肪分解酵素は納豆などの発酵食品に多く含まれていて、酵素ドリンクが発酵によって作られている理由もこの得意分野によるものだと考えられます。

効率よく食事から酵素を摂取する際の注意点

酵素は手間暇をかけることで効率よく食物酵素だけを摂取することも可能です。発酵食品にはたくさん酵素が含まれていますが、同じ食材でも同じ原材料でも、空に取り入れられる食物酵素の量や働きは違っています。

酵素がたくさん含まれている食品とは

酵素を多く含んでいる食品とは、野菜や果物などですが酵素は、「48度以上の熱で死滅する」ということを忘れないで下さい。

また、サラダは手軽に酵素を摂取できますが、ただ単にサラダを食べるだけでは、キャベツまるごと2個分を1日で食べないと足りません。

そこで酵素ドリンクへと走る方が多いのですが、酵素尾ドリンクを飲みながらこういった酵素が多く含まれている食品を摂ることでより酵素を手軽に摂取して、健康促進を図ることができるでしょう。

『酵素を多く含む食品・食べ物』

  • レタス
  • キャベツ健康食事
  • セロリ
  • パパイヤ
  • アボガド
  • パイナップル
  • 味噌
  • 納豆
  • キムチ
  • 糠漬け

特に発酵食品にはより多くの酵素が含まれています。普段からこういった生野菜や果物、発酵食品を意識して摂るようにしましょう。※酵素ドリンクばかりに頼っていてはいけませんよ。

↓酵素ドリンクで激ヤセダイエット!?痩せられない人の特徴とは↓

酵素ダイエット